カテゴリ:ラッキーのこと( 3 )

ありがとうね・・・ラッキー

ラッキーが、4月18日夜9時に逝ってしまいました
14歳9ケ月と13日、我が家へやって来てから9年と13日

とってもやさしい素敵な男の子でした

とってもさびしく心の中にポッカリ穴が開いた様な

一週間たっても、胸の痛みが消えません

悲しいお話ですが、ラッキーの記録としてブログに残します



b0285820_15264045.jpg





2月の初めに目まいをおこし、驚くほど速さで自力でお散歩に行けるようになったのに

3月中旬ごろ、足腰の力が次第に弱り

4月初めに、ついに寝たきりになりました
ごはんは、時間になればワンワンと請求し
2・3時間おきの寝返りも、のど乾いたよの要求もちゃんと押し出てくれました
いい子だね・・・ちゃんと教えてくれる   次は何のワンワン何かな   何でもやってあげるよ
主人と二人で昼も夜もラッキーの気の済む様にと、頑張りました

4月10日ごろから唇を噛む様になり、寝たままの状態だから垂れた唇が口に入りワンワンで噛んでしまう
何とかならないものかと先生に伺ったけれど、良い対策がなかった

4月17日からごはんを食べなくなり18日夕方ぐらいから舌を噛む様になり、焦りました何とか止めたい・・・
主人の帰りを待って先生からいただいていた、鎮静剤をほんの微量口に含ませました

ほんの少しだったけれど、15分後眠る様に息を引き取りました・・・

我が家に来て9年間、やさしく頼りがいのあったラッキー私達夫婦だけでなく、ワンコ達にも居なくてはならない存在だった
ラッキーが逝ってしまってから、やたらと静かな夜



b0285820_16115054.jpg



この日は、二日目の夜でしたが、一日目は、サラとベティが川の字になって朝まで寝ていました

解るんですね・・・家族だから・・・




11歳のころのラッキー

かっこよかったよ
b0285820_1621874.jpg

b0285820_1625034.jpg
b0285820_16265961.jpg


ラッキーは、とうちゃん子でした

今もとうちゃんにひっついて居ると思います

時々 キュ~ンと泣き声が、聞こえるそうな

私には、聞こえません・・・ラッキー私にもキュ~ンって言ってよ。


     うちの子になってくれて・・・ありがとう。




       ラッキーじいちゃんありがとう。       
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ
にほんブログ村
[PR]

by kawaiijuju | 2013-04-25 16:39 | ラッキーのこと

ラッキーよくがんばったね♡

この写真を撮った翌日の夜
b0285820_16183270.jpg


夜12時を過ぎたころから、おう吐・震え、もだえるように苦しみ
水を飲めばすぐ吐き、眼球は左右に振れ目が回ってる様で
見ているのも辛くて苦しかった

翌朝、病院へ
先生の言われる老人性の目まいか脳に腫瘍が出来発作が出ているか、どちらかでしょう
5日間薬を入れ、目まいが止まらなかったら、腫瘍と考えてもと言われました

二日目
昨日につづき、点滴と注射
40キロのラッキーをハニカムマットに乗せ抱きかかえるように車に乗せ、カーブを切るたび
寝ながらも大暴れ、きっと世の中がぐるぐる回って見えるのでしょうね
ずーっと目は、左右に振れっぱなし
この日夜は、明日はラッキーもう持たないと、朝5時ごろまでつきっきり
この時、悲しかった、辛かった、涙がいっぱい出た

三日目
朝、昨日よりちょっと生気が出てる様な気がした
でもまだ眼球は定まっていない
b0285820_18537.jpg

頭を上げ周りを見ているんだけど、あまり良く見えない様で
正面から写真は、撮る事が出来ない・・・辛くて

お昼過ぎ、眼球のぶれが止まった
とたんに、ご飯ちょうだい・・・ワン・ワン・ワン
お水ちょうだい・・・ワン・・・ワン

わぁ~うれしかった
もうこれで、大丈夫
と思った所・・・またまたリバース
ちょっと焦りすぎたかな、ラッキーも私も

この後病院へ行き、まずは点滴
明日からは、飲み薬だけ
老人性の目まいだったね良かったね



頭を高くすれば、ぐっすり眠れたようです
幾分、すっきりした顔してます^0^
b0285820_1919991.jpg




b0285820_19223274.jpg





このころは、目まいから10日後なんとか歩いて散歩に出られるようになったころ
三日ほど前まで、寝たままチッコだったんだけど
本人としては、とても苦痛なことで
チッコをしたくなるとワン・ワン・ワンと訴えてくるようになり
実は四日目から、全然立てないラッキーを立たせて外でチッコをさせていました
このまま寝込まれても
違う意味でだめになってしまう
主人の強い意志で、リハビリを強行
b0285820_19271878.jpg


フラフラで右を見れば右に倒れ左見れば左に倒れ、二人係でのチッコタイムでした
b0285820_19411113.jpg


目まいから20日目、一人で支えられるまで回復、しっかりした足取りです
寿寿もちょっと心配そうに覗き込んでます
b0285820_19484832.jpg

b0285820_19514394.jpg


今日、こんなに元気に散歩に出られるようになりました
ぐいぐいと引っ張って、はよ行くよと言わんばかりに
良かった・・・良かった
b0285820_19571798.jpg
b0285820_19574842.jpg
b0285820_1958961.jpg

がんばってくれたラッキーと主人に感謝です。



寿寿とサラの距離も短くなって来てます❤
b0285820_2045448.jpg





昨日の寿寿の体重  19.7キロでした。
にほんブロ
            <br class=
[PR]

by kawaiijuju | 2013-03-01 20:12 | ラッキーのこと

いい天気

b0285820_13441545.jpg
ここのところ、朝晩寒くなってきた
わんこ達には、とってもいい気温、夜の散歩はグイグイ引っ張る022.gif

ねこ達にとっては、つらい日の始まり007.gif

朝の一枚


この子
猫族のボスムク、毎朝私の横の椅子に陣取り、「こっち見てニャ~」


とにかく、なぜなぜするまで、アピールがすごいです。
b0285820_12423269.jpg




ラッキーが、昨日から立てなくなった、以前は後ろ足が不安定で時々転んだりしていた
昨日は、前足の招きが悪くひどい転び方をした・・・
ショックが大きい・・・いずれはと思っていたのだけれど・・・

ラッキーが我が家へやって来たのは2004年の4月5日、飼育放棄されたゴールデンとアイリッシュセッターのmix
元飼い主が、ブリーダーに頼んで濃い茶色のゴールデンとわざわざ作らせたそうです
そこまでやっておきながら、自分の都合で保健所へと・・・
犬好きの友人が、その話を聞きつけ我が家へ来ることに
元飼い主の話も直接伺ったが、勝手のいい言い分で犬を自慢しこの犬は金が掛ったと値打ちをつけ・・
話を聞いていて気持ちが悪くなりました。
来た当初、ボスのサラに受け入れてもらえず、一人っ子のラッキーに犬の上下関係を厳しく指導、それでも攻撃することも無く、一つ一つ勉強をしていきました  
ラッキーは、とっても穏やかなやさしい子で、捨て猫を見れば心配で毎日探しに(お陰で散歩は、猫探し)
今いる猫の他に5匹を保護、オスなのに母の様になめなめ排泄のお世話・ちょろちょろすると心配でついて回り踏んじゃうん無いかとハラハラもんでした。
お陰で私は、3時間置きにミルクのお世話、ラッキーと二人で育てました。

今残っている若いころの写真です
b0285820_131265.jpg
我が家へきてはじめて、三頭並んだ写真です、この時5歳9か月まだピカピカでした
ちょっとお写真が、まずくてごんなさい。

 






















b0285820_13191684.jpg
外飼で、小屋の中に敷物も無く冬も冷たい板の上で暮らしていたラッキー、来たころ床に引いたマットの上にも柔らかい物が怖かったのか、ためらって乗っていました、四年たったころのラッキー
ソファーは、僕のベットと言わんばかりに、寝ておりました。





ラッキーもう少しでいいから頑張ってみようね。
[PR]

by kawaiijuju | 2012-10-31 13:53 | ラッキーのこと